【室管樂團】棉布 キング・コットン

 

系列/series:【室管樂團
作曲/composer: J.P.スーザ (Tomohito Matsushita)
編曲/arranger: 下中 拓哉 (Takuya Shimonaka)
演奏級數/grade:3.5

演奏時間/duration:4分00秒

出版公司/publisher: Musica Eterna
商品編號/number:MEMR-010

 

樂曲解說/program note:

1895年から、スーザはスーザバンドと共にアメリカの各地を巡る演奏旅行を行った。その演奏旅行には、アトランタで行われる国際博覧会(Cotton States and International Exposition)での演奏も含まれた。アトランタのあるジョージア州は、コットンの産地として有名で、この博覧会もジョージア州とその製品の宣伝が目的のひとつであった。

その博覧会の公式行進曲として選ばれたのが、1895年の演奏旅行の合間に作曲された《キング・コットン》である。

この博覧会での演奏会では、様々な問題が起こった。博覧会自体が赤字に陥ってしまったため、依頼していたスーザバンドの演奏会を中止してほしいと博覧会の主催者が申し出てきたのである。様々な対案を話し合った結果、スーザバンドは演奏会の入場料を独自に取る形で、演奏会を行うことになった。入場料を取ることになったにも関わらず、演奏会は連日満席で、最終日を迎える頃には、博覧会の主催者が演奏会の継続を願い出るほどであった。

一歩ずつ上行してゆく力強い前奏に続き、軽やかな第1マーチが続く。第1マーチの後半楽段は、c-Mollの重みのある音楽で、前楽段との対比がとても良く効いている。第2マーチは、第1マーチと反行する形で旋律が作られている。トリオでは、質の良いコットンのようにやわらかな旋律が流れてゆく。トリオの間に挟まれるエピソードは、第1マーチの後半楽段の影響を受け、短調の翳りが生じる。このように、《キング・コットン》には、無駄のない形式の中で見事な対比が随所に盛り込まれている。(石原勇太郎)

 

樂團編制/orchestration:

Flute

Oboe(opt.)

Bassoon(opt.)

1st Bb Clarinet

2nd Bb Clarinet

Bass Clarinet

Alto Saxophone

Tenor Saxophone

Baritone Saxophone

1st Trumpet

2nd Trumpet

Horn

Trombone

Euphonium

Tuba

String Bass(opt.)

Snare Drum

Bass Drum

Cymbals(opt.)

【室內管樂團】棉布 キング・コットン

庫存單位: MEMR-010
NT$2,330價格
  • 訂購前請先詢問是否有庫存

    如有庫存須等2至3個工作天「不含假日」

    如沒庫存須等14至20個工作天「以有貨源為主/不含假日」

    (部分特殊商品例外)

​樂譜分類

​聯絡我們|Contact Us

電話: +886-2-8797-6199    

傳真: +886-2-2370-9281

電子信箱: canonart@gmail.com  

地址: 台北市萬華區長沙街2段96號7樓

​LINE: @canonmusic       

微信: canonart

0
line logo.webp