​聯絡我們|Contact Us

電話: +886-2-8797-6199    

傳真: +886-2-2370-9281

電子信箱: canonart@gmail.com  

地址: 台北市萬華區長沙街2段96號7樓

​LINE: @canonmusic       

微信: canonartmusic

「時のあとに」―我が故里へのオマージュ│"After the time" - a tribute to my hometown

 

作      曲:八木澤 教司

編      曲:八木澤 教司

系      列:室內管樂團 Concert Band

演奏時間:06:20
演奏級數:3+
出版公司:wind-art
商品編號:Hachi-56

 

樂曲解說

●「時のあとに」とは/奈良県立片桐高等学校吹奏楽顧問・川北秀樹 

 この作品は,私の勤務する奈良県立片桐高等学校吹奏楽部の委嘱作品で「なつかしさ」や「想い出」がテーマになっています。 今まであった出来事,そしてこれから起こる出来事が“良いこと”“悪いこと”も含め,何年後かに思い返した時に,それが自分にとって素晴らしい想い出になってほしい…という作曲者のメッセージが込められています。  

前半部では次々と浮かんでくる懐かしい思い出が,八木澤氏独特の美しいコラール によって表現され,中間部は印象的なリズムのせて,今まで経験してきた困難や苦しかった出来事が表されています。そして,それを乗り越えて成長した自分を見つめ, これからも希望を持って人生を歩んでいって欲しいという気持ちが後半部のコラールに続き,エンディングを迎えます。 

実は片桐高等学校は2007年3月末,統合により斑鳩高等学校と合併し,法隆寺国際高等学校として生まれ変わります。毎日当たり前のようにみんなで騒いでいた教室や何百人もの生徒が過ごしていた校舎は使われなくなります。 しかし,片桐高等学校で出会った友達や先生,楽しかった日々は一生忘れることはないでしょう。これからも私たちの意志は引き継がれ,夢を持って進んで行きます。サブタイトルである~ 我が故里へのオマージュ~には,たとえ学校という建物や名称は無くなってしまっても,みんなで過ごした想い出はいつまでも自分にとって「ふるさと」のような存在であって欲しいという願いが込められています。    

私たちもこの曲を通してたくさんの経験をしました。片桐高の生活において苦しいこともありましたが,今思い返せば全て良い思い出になっています。「時のあとに」 何を残していくか…生徒たちには今この瞬間を大切に,素晴らしい思い出をたくさん作って頂きたいです。 

 

〈樂器編成〉

Picc/Trp1/Fl1/Trp2/Fl2/Trp3/Ob/Hn1/Bn/Hn2/B♭Cl1/Hn3/B♭Cl2/Trb1/B♭Cl3/Trb2/BassCl/Trb3/A.Sax1/Euph/A.Sax2/Tuba/T.Sax/St.Bass/B.Sax/TTimpanini/
Perc1~3Xylophon,Glocken,SuspendedCymbal,
Tambourin,Chimes,Windchimes,Gong,Bass Drum
 

「時のあとに」―我が故里へのオマージュ│"After the time" - a tribute to my hometown

庫存單位: Hachi-58
NT$999,999價格
0